子供ワキガ 遺伝

ワキガは遺伝します。
遺伝し易いと理解しておくべきです。

 

ご両親のどちらかがワキガの場合には、お子さんもそうなることを予想しておいた方が無難です。

 

このことを知っておくことで、早く気づいてあげる、対処してあげることができます。

 

□両親のどちらかがワキガの場合 ⇒ 50%の確率で遺伝

 

□両親ともにワキガの場合     ⇒ 80%の確率で遺伝

 

という高い遺伝確率です。

 

実は、ご両親自身がワキガであることの自覚が無い場合もあります。

 

単に臭いがきつい体質だと思ったまま大人になっているのです。

 

このような場合には、遺伝しているというような理解がありませんし、受け入れられません。

 

発見が遅くなることもあります。

 

お子様に何かしらそれらしきことが見つかった場合には、ご両親自身も、「臭い」について再度確認する必要があります。

 

心当たりがあるなら、正式にお医者様に診てもらって判断していただくことをおすすめします。

 

あえてもう一度言いますが、高い確率で遺伝するのですから、突然お子様だけがというようなことは考えにくいのです。

 

スポーツを盛んにしているからと思うこともできますが、実は、激しく発汗するような運動をしていれば、全身からの汗で体内の老廃物が排出されます。

 

運動をあまりしない場合には、脇などの汗が多く出るところから老廃物が排出され、余計に臭うことになります。

 

ですからスポーツをしているから臭うのはもっと危険信号かもしれません。

 

自分たちの都合の良い考えで(人間は現状を変えたくないという意志が自動的に働く)、お子様の悩みを見過ごさないでくださいね。

 

 

 

>> 子供ワキガクリーム|ケアも消臭も子供専用クリームなら不安なし!(トップページへ戻る)